仕事探しの方法

IT業界では激しい開発競争に見舞われやすいことから、ブラック企業になってしまっていることも珍しくありません。その中心的な働きをするSEがブラック企業を職場として選んでしまわないためには、ただ安直に求人広告を見て応募しない方が無難です。仕事探しをするときに自分の判断だけで決めてしまわずに、IT業界について詳しい専門家と相談しながら、現場の実情についての情報収集をしてもらって決めると失敗が少ないと言えます。IT業界ではエージェントの活動が活発になっていて、SEになりたいという人も、SEとして転職先を探している人も仕事を斡旋してもらうことができます。

エージェントの優れている点は様々な職場とコンタクトをよく取っていて、現場の実情についてよく理解していることです。ブラック企業と呼ばれるような現場がある場合にはそれを把握しているので、どのような勤務条件で働きたいかを具体的に伝えれば除外してもらえます。しかし、ブラックにも程度があるので、残業はあっても良い、上下関係が厳しいといった程度であれば許容するといった話をすることもできるでしょう。給与などの一般的な待遇やサービス残業の有無などについても調査してもらうことができるため、よく相談をしてから仕事を選べば自分にとってのブラック企業を選んでしまうリスクは低くなるはずです。劣悪な勤務条件で働くことになって転職を繰り返してしまわないためには、エージェントに相談するのが基本的な仕事探しの方法です。